手織りブランケット シールト バッター二エ 約130×80

0円

冬になるとつい手にしたくなるのがバッター二エ。
バッター二エはトルコの東、シールトで男性によって織られている手織りブランケットです。
かつては厳しい山岳地帯の冬を乗り越えるためにたくさん織られていましたが、今日ではたった数十人しか織手が残っていないそうです。
天然ウールを用いていますので柔らかく暖かくブランケットとしてや、キリムのように敷物にしてもお洒落です。
私はいつもゴートのバッターニエを仕事中膝にかけて、ウールのバッターニエを愛猫の寝床に畳んで敷いています。

シンプルなデザインやミフラープのデザインが多いバッターニエですが、こちらは恐らく遊牧民のテントのような昔の古いお家が並んだ集落のような風景を表現してあるものかと思われます。
あまりこのようなデザインが入ったバッターニエは見かけないので珍しいのではないかと思います。
最後の画像はその風景のイメージです。
起毛も全体的に綺麗に残っていてコンディションは良い方です。

お洗濯済ですがユーズド品にご理解いただける方のお迎えをお願いしております。


*バッター二エはご自宅での手洗が可能です。





サイズ :約横80×縦130僉淵侫螢鵐犬鮟く)   
素材  :ウール
産地  :東トルコ 
状態  : 使用感少な目





●価格にはトルコから日本までの国際航空便による送料が含まれております。
 (海外にお住まいの方は別途送料かかることもございますのでご購入前にご相談ください。)
●お使いのモニター・お天気・時間帯などによって色の違いがみられものです。ご了承ください。
●オールドキリムは古い手織り物であるため、使用感のあるのもです。
糸のほつれ毛羽立ちなど見られる場合がございます。本品の特徴としてご理解いただける方のみのご購入をお願いしております。
●本品は洗濯済みですが、ユーズド品であるためシミなどがある場合がございます。ご了承ください。





おすすめ商品