遊牧民の手織りブランケット Battaniye 約115×120

28,000円

購入数
久しぶりのバッター二エ。
トルコの東、シールトで織られている手織りブランケットです。
かつては厳しい山岳地帯の冬を乗り越えるためにたくさん織られていましたが、今日ではたった数十人しか織手が残っていないそうです。
バッターニエは男性によって木製の織機を使って織られます。
この美しいブランケットには最高級の羊毛が用いられるため大変暖かく軽いのが特徴。
もちろん現在の私たちの暮らしでもブランケットとしてや、キリムのように敷物にしても暖かくてお洒落です。
私もいつもオフィスでは一枚は椅子にカバーとしてかけ、もう一枚はひざ掛けにして使っていますが、本当に暖かいです。

こちらはかなり古いものになりますので、どうしてもやや毛が薄くなっているのと、お洗濯でも落ちなかったシミがうっすら見られますのでご理解いただける方のご購入をお願いしております。
(毛に関しては古いものはあまり毛がなかったようなので使用によるものではなくもともと薄かったことも考えられます)
それでもたっぷり昔の上質な羊毛が使われていますので十分に暖かさを感じていただけます。

*バッター二エはご自宅での手洗が可能です(冷水で)。すべて天然未染色の羊毛のため色落ちなどの心配はありません。





サイズ :約横120×縦115僉淵侫螢鵐犬鮟く)   
素材  :ウール×コットン
産地  :東トルコ (クルド族作)
状態  : やや使用感あり





●価格にはトルコから日本までの国際航空便による送料が含まれております。
 (海外にお住まいの方は別途送料かかることもございますのでご購入前にご相談ください。)
●お使いのモニター・お天気・時間帯などによって色の違いがみられものです。ご了承ください。
●オールドキリムは古い手織り物であるため、使用感のあるのもです。
糸のほつれ毛羽立ちなど見られる場合がございます。本品の特徴としてご理解いただける方のみのご購入をお願いしております。
●本品は洗濯済みですが、ユーズド品であるためシミなどがある場合がございます。ご了承ください。





おすすめ商品