新しい絨毯バルーチ 約153×87

新しいバルーチ族の絨毯です。
新品未使用ですのでコンディションも良好。
緻密な織りながらもやや薄手で柔らかく彼らの技術の高さも感じ取れます。
イランとアフガニスタンの国境付近で遊牧生活をしているバルーチ族は今でも絨毯を折り続けている希少な部族の一つです。
彼らは農業と家畜の飼育と絨毯織で生活をしていますので彼らの生活のため、絨毯文化が衰えないためにも新しい絨毯も広がっていけばと思います。
こちらは今回の新しいバルーチの中で一番気に入っている子なのですが、ネイビーとブラウンのベースに赤やピンクのアクセントが可愛らしく色がとってもきれいなんです。
デザインは以前これに似たもので教会とモスクが交互に織り込まれたものを見たことがあるのですが、この絨毯はモスクなのか、教会なのかははっきりは表現されていません。
でもきっと二つの宗教の共存が表現されたものではないかなと想像します。
日本のおうちにも馴染みやすいデザインと扱いやすいサイズなのもおすすめのポイントですので是非この機会にお求めいただけらと思います。


*新品未使用なのですが2か所本当だったら黄色ではないだろうな?というところが黄色くなっている部分がありますが汚れではなさそうです。一般家庭で織られたハンドメイド品であることご理解いただける方のご購入をお願いしております。




サイズ 横87×縦153僉淵侫螢鵐犬魎泙泙覆)  フリンジ約4.5僉   
素材 ウール×ウール
産地 アフガニスタン バルーチ
年代 近年 




●価格には国際書留航空便郵送料が含まれております。
●ラグの質感や色味など気になるかたはご購入前に必ずご質問いただきますようお願いいたします。
●追加料金で保証付き・お急ぎ便もご利用いただけますので、ご希望の方はご購入前に一度ご連絡ください。
●採光やモニターによって多少の色の違いがみられることがございます。
●オールドキリム・絨毯は古い手織り物であるため、使用感のあるのもです。
糸のほつれ毛羽立ちなど見られる場合がございます。本品の特徴としてご理解いただける方のみのご購入をお願いしております。
●当商品は洗濯済みですが、アンティーク品であるためシミ、リペア跡などがあります。ご理解いただける方のご購入をお待ちしております。
●手織りのラグは女性が何か月もかけて厳しい環境の中織ったものですので歪みなどもございます。 1つとして同じものはないハンドメイドの特徴として受け入れてくださる方のご購入をお待ちしております。




購入数
Soldout