お客様へ

★長くお使いいただくために

このたびはKilim Designsにご訪問いただきいただきありがとうございます。
オールドキリムは遊牧民族の女性が様々な想いを込めて織り上げたトルコの伝統的な敷物です。

その技術は母から娘へ受け継がれ嫁入り道具として用いられるようになりました。

トルコのキリムはデザインや色がとても美しく世界中で最も多くの人たちに愛されています。

その存在は古ければ古いほど重宝され価値の高いものとされています。

キリムバッグはそんなキリムの綺麗な部分を使用し、本革と合わせ美しいバッグに仕立てあげたものです。

私達はバッグに姿を変えたキリムも是非母から娘へと受け継いでいただけるくらい末永く皆様のお出かけのお供をさせていただけるよう、販売後もお手伝いさせていただきたいと思っております。

まずここでお客様ご自身でできるお手入れ方法をご紹介させていただきますので汚れが気になった際などご自宅でお試しいただければと思います。

またご使用中金属部分の破損などが生じた場合、有料にはなりますが一度お写真と共にご連絡いただければ可能な限り対応させていただきますので遠慮なくお知らせださい。

その際にトルコ郵便局より発送した際に付く追跡番号が必要になります。

(状態によってはやむ終えず対応いたしかねる場合もございますことご了承くださいませ。)

 

?

★キリム部分のお手入れ

1、キリムは湿気が苦手ですので時々風通しの良い場所で干してあげてください。その後埃叩きなどでしっかり埃を落としてあげてください。

2、全体的にキリムが薄汚れてきたように感じたときは水拭きをしてしっかり乾燥させてください。

それでもすっきりしない場合は水で薄めたウール用洗剤で拭き取り、その後乾いた綺麗な布でしっかり水分を拭き取り完全に乾燥させます。

3、キリム部分に染みを付けてしまった場合、すぐに気づいたときは乾いた布で拭き取れば大丈夫ですが、少し時間が経ってしまった場合は水で薄めたウール用洗剤を付けた布で叩くようにして汚れを落とします。

さらに水で濡らした綺麗な布で洗剤を出すように叩き洗いします。

その後しっかり乾燥させてください。
革の部分に近い場合水量に気を付けてください。

4、キリムに毛玉ができてきたら糸ばさみで切りすぎないように気を付けながら毛玉になっているところの表面だけ切ってください。

 

?

★革部分のお手入れ

できれば使い終わった度に柔らかい布で埃を落としておきます。

月に1度くらい革専用のクリームをなじませておくとよいでしょう。

形を保つために新聞紙(色落ちが気になる方は白い紙)などの紙を中にしっかり入れておき不織布に包んで保管しておくと良いです。